すそわきがになってしまう原因と臭いが出た時の対処法

体臭の中で臭いが強いのは脇の臭いのわきがと言われていますが、デリケートゾーンから発生する臭いもわきがと同様に強い臭いが発生してしまいます。

デリケートゾーンから発生する強い臭いをすそわきがと呼んでいて女性に多く見られます。
すそわきがになってしまうとわきが同様に強い臭いが周囲に充満してしまうので他の人に迷惑をかけてしまう事もあります。
そのためすぐに対策する必要があるのでまずはすそわきがの原因から見ていく事にしましょう。
すそわきが

デリケートゾーンには脇と同様にアポクリン腺という汗腺がたくさんあります。

アポクリン腺から分泌される汗は皮脂や汚れなどが混ざっていて酸化されているのでベタベタしています。
そのため汗の質が低下しているのでたくさん分泌されてしまうと強い臭いが発生してしまいます。
すそわきがの原因はわきがとほとんど同じなので注意が必要です。

デリケートゾーンは毛が生えていてしかも下着を常に履いている状態なので通気性が悪くなっています。
通気性が悪くなっていると蒸れやすくなってデリケートゾーン周辺が高温多湿の状態になってしまいます。
そのためアポクリン腺から汗が分泌されてしまう他に雑菌が繁殖しやすくもなるのでわきが以上に強い臭いが発生してしまう事もあります。
また女性の場合は生理中の時の出血やおりものがデリケートゾーンの毛に付着して雑菌が繁殖してしまう事もあるので注意が必要です。

ビキニ臭い
すそわきがの原因はこのような感じですが、早めに対策していく必要があるので今度はすそわきがになってしまった時の対処法を見ていく事にしましょう。

デリケートゾーンは常に清潔に

すそわきがを対策するのに重要なのはデリケートゾーンを常に清潔の状態に保つ事なので毎日こまめに洗うという事でしょう。
洗う時はボディーソープを使うという人が多いですが、ボディソープは洗浄力が強くて肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまう可能性があります。

そのためデリケートゾーンが乾燥してしまい保護しようとして皮脂の分泌量も多くなってしまいます。
皮脂の分泌量が多くなってしまうと雑菌も繁殖しやすくなるのであまりボディソープを使って洗うのはおすすめ出来ません。
デリケートゾーンを洗う時は専用の石鹸など洗浄力があまり強くないものを使って洗うようにするといいでしょう。

脂質を取りすぎないこと

すそわきがを解消するには皮脂の分泌量を抑えたので脂質を取り過ぎないという事も大切になってきます。
そのため脂質が多く含まれている肉類や揚げ物などを食べるのをなるべく控えて野菜や大豆製品など臭いを防ぐ効果のある食べ物を食べるようにするといいでしょう。

デリケートゾーンの通気性を良くして蒸れにくくする事ですそわきがを解消していく事も出来ます。
デリケートゾーンの通気性を良くするには自分のサイズより少しゆったりした下着を履いてデリケートゾーンが締め付けられないようにするとかデリケートゾーンの毛を処理するなどいろいろ方法があります。
デリケートゾーンの通気性を良くする事でアポクリン腺から分泌される汗を抑えたり雑菌の繁殖を防ぐ事が出来ます。

すそわきがの対処法はこのようにいろいろありますが、出来れば全部取り組んで早めに解消出来るようにする事をおすすめします。
また全部取り組むというのが難しい場合は出来る対処法を実践してみるといいでしょう。