酵素ドリンクはダイエットだけではなく、美肌にも効果的!

ファッション雑誌や美容情報サイトで最近人気を集めているダイエット方法に、酵素ドリンクダイエットがあります。

酵素ドリンクダイエットは、いつもの食事を酵素ドリンクに置き換える、ファスティングダイエットの一種になります。

酵素ダイエット

食事を置き換えるダイエットと言えば、バナナやリンゴが有名です。
バナナやリンゴを使ったダイエットでも、たしかに体重を落とすことができます。
ですが、酵素ドリンクを活用したダイエットは体重を落とすだけではなく、体質の改善も期待することができるため注目を集めているようです。

酵素には潜在酵素と食物酵素の二種類があります。

潜在酵素は、わたしたちの体内に存在し、食べたものを分解したり栄養を吸収するためにはたらきます。
細胞の新陳代謝にも必要になってくる酵素です。
骨や筋肉を作ったり、病気を治すのも潜在酵素のはたらきによるものです。

食物酵素は食事によって摂取した栄養に含まれている酵素のことをいいます。
酵素ドリンクの酵素は、ほぼすべてが食物酵素といえます。
食物酵素は、動物や植物に含まれているため、わたしたちが普段食べている食事からも摂取することができます。
ですが、酵素は熱に弱いという特徴があります。
そのため、効率的に酵素を取り入れるには、普段の食事にプラスして酵素ドリンクを活用していくことが大切になってきます。

酵素ドリンクダイエットで注目したいのは、潜在酵素です。

体の中の潜在酵素のはたらきを活発にすることで、新陳代謝が向上し、脂肪が消費されやすい体に改善することができます。
酵素ドリンクダイエットは、ただ単に体重を落とすだけではなく、脂肪が燃焼しやすい、やせやすい体へと改善することができるのです。
ここがバナナやリンゴダイエットとは大きな違いになってきます。

酵素ドリンクダイエットのメリットは、やせることだけではありません。
新陳代謝をよくする酵素ドリンクを飲むことで、肌のターンオーバーも整ってきます。
シミやくすみなどの肌荒れの改善も期待することができます。

野菜

1つの食品に頼ったダイエットだと、どうしても栄養が偏ってしまいます。
その結果、体重は落ちたものの、肌荒れで悩むことも多いかと思います。

酵素ドリンクダイエットは、体質を改善しておこなうダイエットなので、肌荒れの心配もありませんし、むしろ肌質の向上を実感することができるダイエット方法でもあります。

また、潜在酵素は食べたものの消化をうながすはたらきがあります。
消化がよくなり、老廃物の排出がスムーズになりことも、ダイエット&美肌効果に一役買っているようです。

あまり知られていない美容皮膚科のたるみ治療について

年齢と共に肌はたるんできます。
顔のラインが最近ぼやけてきた、とかゴルゴライン(眼の下のたるみによりライン)や、ほうれい線などが出ててきて、鏡が見るのもいやになってきたりします。

ほうれい線
その対策として、毎日のお手入れはもちろんのこと、紫外線対策などしっかりお肌のためにしていたとしても、やはり肌は重力に逆らえず下にさがってきます。
これはどうにも止められません。老化です。
老化は決して止められません、しかし、下降する曲線をなだらかにゆるやかにすることはできます。
いかに老化を遅らせることができるか、です。
そこで、美容皮膚科のレーザー治療が役立ってくれます。
私は高い化粧品を使ってましたが、そのお金を美容皮膚科にあててレーザー治療を始めました。

すると、今まで高い化粧品を使ってたより、きちんとした効果が表れだしました。

初めに、美容皮膚科に行きカウンセリングを受けます。

いろいろ説明を受け、レーザー治療に入ります。
メイクを落とし、レーザー治療のために麻酔の塗り薬を顔に塗布。
そして30分くらい置きます。その後、いろんな部位にレーザーを当てていくわけです。

このレーザー治療もいろいろなタイプがあるようで、悩みによって違う出力(レーザーの放出量)になるようです。
事細かにタイプガ分かれています。
私は2種類のレーザーをいつも受けますが、どちらも麻酔がかかっているにもかかわらず、はっきり言って熱いです、そしてつらいです。
でも、綺麗になるためなら、と少々は我慢です!(皆さんもきっとそうですよね?)

1つ目の方はe-maxというレーザーで小さなコテのようなものを顔に付けてジーンとレーザーが当たります。

これは産毛があると、じゅっと焼けたりしますのでレーザー前には顔そりをおすすめします。
目の周りに当たると閃光が走ったりします(目の近くだからかも)。
だいたい右側に600ショット、左側600ショットの合計1200ショットです。
お願いしたら顎の下とかにも当ててもらえます(私は顎の下がひらひらしそうなので)。こちらは当たるとピリッとした感じです。

2つ目はGentle YAGというレーザーでレーザーをシャワーのように浴びていきます。

そしてこちらはわかりやすく、肌を焼いている感覚に近いです。
当たるとどんどん肌が熱くなっていきます。
看護婦さんに話を聞いてると、使用感は日によって違うことが多いそうです。
その日の体調やコンディションで、全然大丈夫な日もあれば、痛くてたまらない日もあるそうです。そんな時は出力を弱めて施術していただけます。
でも、出力を弱めたら効果も弱まりますよね?だから看護婦さんが「今日はどうですか~?」と聞かれたら、どんなときでも「大丈夫です~」と答えてしまいます。

そして氷のタオルでクールダウンさせて終了です。
その後すぐにメイクもできます。ダウンタイムと呼ばれるものもまったくありませんので楽ちんです。

まずは行くにしても病院をきっちり下調べされることをお勧めします。
お値段も明瞭にされているところなら安心なのではないでしょうか?

すそわきがになってしまう原因と臭いが出た時の対処法

体臭の中で臭いが強いのは脇の臭いのわきがと言われていますが、デリケートゾーンから発生する臭いもわきがと同様に強い臭いが発生してしまいます。

デリケートゾーンから発生する強い臭いをすそわきがと呼んでいて女性に多く見られます。
すそわきがになってしまうとわきが同様に強い臭いが周囲に充満してしまうので他の人に迷惑をかけてしまう事もあります。
そのためすぐに対策する必要があるのでまずはすそわきがの原因から見ていく事にしましょう。
すそわきが

デリケートゾーンには脇と同様にアポクリン腺という汗腺がたくさんあります。

アポクリン腺から分泌される汗は皮脂や汚れなどが混ざっていて酸化されているのでベタベタしています。
そのため汗の質が低下しているのでたくさん分泌されてしまうと強い臭いが発生してしまいます。
すそわきがの原因はわきがとほとんど同じなので注意が必要です。

デリケートゾーンは毛が生えていてしかも下着を常に履いている状態なので通気性が悪くなっています。
通気性が悪くなっていると蒸れやすくなってデリケートゾーン周辺が高温多湿の状態になってしまいます。
そのためアポクリン腺から汗が分泌されてしまう他に雑菌が繁殖しやすくもなるのでわきが以上に強い臭いが発生してしまう事もあります。
また女性の場合は生理中の時の出血やおりものがデリケートゾーンの毛に付着して雑菌が繁殖してしまう事もあるので注意が必要です。

ビキニ臭い
すそわきがの原因はこのような感じですが、早めに対策していく必要があるので今度はすそわきがになってしまった時の対処法を見ていく事にしましょう。

デリケートゾーンは常に清潔に

すそわきがを対策するのに重要なのはデリケートゾーンを常に清潔の状態に保つ事なので毎日こまめに洗うという事でしょう。
洗う時はボディーソープを使うという人が多いですが、ボディソープは洗浄力が強くて肌に必要な皮脂まで洗い落としてしまう可能性があります。

そのためデリケートゾーンが乾燥してしまい保護しようとして皮脂の分泌量も多くなってしまいます。
皮脂の分泌量が多くなってしまうと雑菌も繁殖しやすくなるのであまりボディソープを使って洗うのはおすすめ出来ません。
デリケートゾーンを洗う時は専用の石鹸など洗浄力があまり強くないものを使って洗うようにするといいでしょう。

脂質を取りすぎないこと

すそわきがを解消するには皮脂の分泌量を抑えたので脂質を取り過ぎないという事も大切になってきます。
そのため脂質が多く含まれている肉類や揚げ物などを食べるのをなるべく控えて野菜や大豆製品など臭いを防ぐ効果のある食べ物を食べるようにするといいでしょう。

デリケートゾーンの通気性を良くして蒸れにくくする事ですそわきがを解消していく事も出来ます。
デリケートゾーンの通気性を良くするには自分のサイズより少しゆったりした下着を履いてデリケートゾーンが締め付けられないようにするとかデリケートゾーンの毛を処理するなどいろいろ方法があります。
デリケートゾーンの通気性を良くする事でアポクリン腺から分泌される汗を抑えたり雑菌の繁殖を防ぐ事が出来ます。

すそわきがの対処法はこのようにいろいろありますが、出来れば全部取り組んで早めに解消出来るようにする事をおすすめします。
また全部取り組むというのが難しい場合は出来る対処法を実践してみるといいでしょう。