アンチエイジングと運動について

最近はアンチエンジングという言葉をよく耳にするようになりましたね。
アンチエイジングというのは、その字の通り「エイジング=加齢」に抗う(抵抗する)という意味になります。
人間は必ず老化していきますが、その老化を少しでもゆっくりにして行こうということなのですね。
アンチエイジングで思い浮かぶのはやはりスキンケアコスメや食事・サプリなどがあげられるかと思いますが、実は運動というのもアンチエイジングのためにはとても重要なんですよ。
そこで今回は、アンチエイジングと運動についてまとめてみました。

まず、アンチエイジングのための運動の大事なポイントとして、「きつい運動はしない」ということがあります。
特に普段運動する習慣のない人がいきなりハードなランニングなどを始めてしまうと、逆に老化の原因である活性酸素が増えてしまい逆効果になってしまいます。
そして、その結果すぐに運動をやめてしまう…ということにもなりかねませんね。

運動をすることで酸素を取り込むと体の中で活性酸素が作られるのですが、同時に活性酸素を抑える抗酸化酵素が作られます。
この抗酸化酵素、歳とともに作られる量が減っていいってしまうのですが、運動を継続していくことで抗酸化酵素が作られる量が減りにくくなって行くのです。
なので、運動は「無理なく続けられるものを選ぶ」ということがとても大事なのですね。

アンチエイジングにおすすめな運動としては、筋トレがあげられます。

歳をとるとどうしても筋肉量が落ちてきます。
筋肉量が落ちると基礎代謝も落ち、太りやすくなってしまいます。
また、筋トレをすることで「成長ホルモン」が分泌されます。
これは別名「若返りホルモン」と呼ばれ、骨が丈夫になる、毛根の細胞が活性化するので抜け毛が減る、肌のシワが減るなど様々な嬉しい効果が期待できるのです。

おすすめの筋トレの一つはスクワット。足(太もも)の筋肉は体の中で最も大きい筋肉です。
なので、ここをしっかりと鍛えることで体全体の筋肉量を大きく増やすことができるというわけです。

正しいスクワットの方法は、足を肩幅に開いて立ち手は頭の後ろに置き(もしくはまっすぐ前に伸ばしても良いです)、ゆっくりと息を吐きながら太ももと床が並行になるまで腰を落としていきます(下までしゃがみこまない)。
背中を丸めたり、上半身を前に倒してしまわないように気をつけてください。
そしてその後またゆっくりと息を吸いながら戻していきます。
これを10セット行いましょう。ゆっくりと筋肉を意識しながら行うことで筋肉が鍛えられ、効果が出てきますよ。

もう一つは腹筋です。

床に膝を立てた状態で寝転び、両腕は頭の横に添え(ここで頭をがっしりとつかまないよう注意です!腕の力で持ち上げることになるので腹筋が鍛えられません)、息を吐きながらゆっくりと起き上がっていきます。
そして全て起こすのではなく、途中(腹筋がプルプル震えるところ)で止めたら、またゆっくりと息を吸いながら戻していきます。これも10セット行いましょう。

どちらの筋トレも、もし10セットがきついようでしたら最初は3セットなどでもOKです。
決して無理をしないことが大事!慣れてきたところで少しずつ増やしていきましょう。

いかがでしたでしょうか?アンチエイジングに効果的な筋トレ、是非試して若々しい体をキープして下さいね。

酵素ドリンクはダイエットだけではなく、美肌にも効果的!

ファッション雑誌や美容情報サイトで最近人気を集めているダイエット方法に、酵素ドリンクダイエットがあります。

酵素ドリンクダイエットは、いつもの食事を酵素ドリンクに置き換える、ファスティングダイエットの一種になります。

酵素ダイエット

食事を置き換えるダイエットと言えば、バナナやリンゴが有名です。
バナナやリンゴを使ったダイエットでも、たしかに体重を落とすことができます。
ですが、酵素ドリンクを活用したダイエットは体重を落とすだけではなく、体質の改善も期待することができるため注目を集めているようです。

酵素には潜在酵素と食物酵素の二種類があります。

潜在酵素は、わたしたちの体内に存在し、食べたものを分解したり栄養を吸収するためにはたらきます。
細胞の新陳代謝にも必要になってくる酵素です。
骨や筋肉を作ったり、病気を治すのも潜在酵素のはたらきによるものです。

食物酵素は食事によって摂取した栄養に含まれている酵素のことをいいます。
酵素ドリンクの酵素は、ほぼすべてが食物酵素といえます。
食物酵素は、動物や植物に含まれているため、わたしたちが普段食べている食事からも摂取することができます。
ですが、酵素は熱に弱いという特徴があります。
そのため、効率的に酵素を取り入れるには、普段の食事にプラスして酵素ドリンクを活用していくことが大切になってきます。

酵素ドリンクダイエットで注目したいのは、潜在酵素です。

体の中の潜在酵素のはたらきを活発にすることで、新陳代謝が向上し、脂肪が消費されやすい体に改善することができます。
酵素ドリンクダイエットは、ただ単に体重を落とすだけではなく、脂肪が燃焼しやすい、やせやすい体へと改善することができるのです。
ここがバナナやリンゴダイエットとは大きな違いになってきます。

酵素ドリンクダイエットのメリットは、やせることだけではありません。
新陳代謝をよくする酵素ドリンクを飲むことで、肌のターンオーバーも整ってきます。
シミやくすみなどの肌荒れの改善も期待することができます。

野菜

1つの食品に頼ったダイエットだと、どうしても栄養が偏ってしまいます。
その結果、体重は落ちたものの、肌荒れで悩むことも多いかと思います。

酵素ドリンクダイエットは、体質を改善しておこなうダイエットなので、肌荒れの心配もありませんし、むしろ肌質の向上を実感することができるダイエット方法でもあります。

また、潜在酵素は食べたものの消化をうながすはたらきがあります。
消化がよくなり、老廃物の排出がスムーズになりことも、ダイエット&美肌効果に一役買っているようです。

あまり知られていない美容皮膚科のたるみ治療について

年齢と共に肌はたるんできます。
顔のラインが最近ぼやけてきた、とかゴルゴライン(眼の下のたるみによりライン)や、ほうれい線などが出ててきて、鏡が見るのもいやになってきたりします。

ほうれい線
その対策として、毎日のお手入れはもちろんのこと、紫外線対策などしっかりお肌のためにしていたとしても、やはり肌は重力に逆らえず下にさがってきます。
これはどうにも止められません。老化です。
老化は決して止められません、しかし、下降する曲線をなだらかにゆるやかにすることはできます。
いかに老化を遅らせることができるか、です。
そこで、美容皮膚科のレーザー治療が役立ってくれます。
私は高い化粧品を使ってましたが、そのお金を美容皮膚科にあててレーザー治療を始めました。

すると、今まで高い化粧品を使ってたより、きちんとした効果が表れだしました。

初めに、美容皮膚科に行きカウンセリングを受けます。

いろいろ説明を受け、レーザー治療に入ります。
メイクを落とし、レーザー治療のために麻酔の塗り薬を顔に塗布。
そして30分くらい置きます。その後、いろんな部位にレーザーを当てていくわけです。

このレーザー治療もいろいろなタイプがあるようで、悩みによって違う出力(レーザーの放出量)になるようです。
事細かにタイプガ分かれています。
私は2種類のレーザーをいつも受けますが、どちらも麻酔がかかっているにもかかわらず、はっきり言って熱いです、そしてつらいです。
でも、綺麗になるためなら、と少々は我慢です!(皆さんもきっとそうですよね?)

1つ目の方はe-maxというレーザーで小さなコテのようなものを顔に付けてジーンとレーザーが当たります。

これは産毛があると、じゅっと焼けたりしますのでレーザー前には顔そりをおすすめします。
目の周りに当たると閃光が走ったりします(目の近くだからかも)。
だいたい右側に600ショット、左側600ショットの合計1200ショットです。
お願いしたら顎の下とかにも当ててもらえます(私は顎の下がひらひらしそうなので)。こちらは当たるとピリッとした感じです。

2つ目はGentle YAGというレーザーでレーザーをシャワーのように浴びていきます。

そしてこちらはわかりやすく、肌を焼いている感覚に近いです。
当たるとどんどん肌が熱くなっていきます。
看護婦さんに話を聞いてると、使用感は日によって違うことが多いそうです。
その日の体調やコンディションで、全然大丈夫な日もあれば、痛くてたまらない日もあるそうです。そんな時は出力を弱めて施術していただけます。
でも、出力を弱めたら効果も弱まりますよね?だから看護婦さんが「今日はどうですか~?」と聞かれたら、どんなときでも「大丈夫です~」と答えてしまいます。

そして氷のタオルでクールダウンさせて終了です。
その後すぐにメイクもできます。ダウンタイムと呼ばれるものもまったくありませんので楽ちんです。

まずは行くにしても病院をきっちり下調べされることをお勧めします。
お値段も明瞭にされているところなら安心なのではないでしょうか?